Glanet collection|グラネットコレクション

ミモザリース&スワッグ作ろう!東京都内でハンドメイド体験レポ
ART 2019.04.16

ミモザリース&スワッグ作ろう!東京都内でハンドメイド体験レポ

ミモザ リース・ミモザ スワッグを作ってみたい方向け。初心者でも簡単に作れる手作りリースワークショップイベントの開催風景をレポート。

この記事を読めばミモザリース&ミモザ スワッグのワークショップ体験の様子が丸わかり。

 

◼︎もくじ

1. なぜミモザリース・ミモザスワッグを作るの?

2. どんなミモザリース・ミモザスワッグができるの?

3. どんな材料で作るの?

4. どんな工程で作るの?

5. 誰が教えて、どんな人が受講したの?

6. 場所はどこで開催したの?

7. いつ開催したの?費用は?

8. 参加者の感想は?

9. まとめ

 

1. なぜミモザリース・ミモザスワッグを作るの?

国産ミモザ の開花時期は3月頃。ちょうど厳しい寒さの中に暖かい日が出てくるようになった頃、春を待ちわびていたかのように太陽の光の粒のような、眩しいくらいの黄色の花をたくさんつけることから、春の象徴の花として急速に人気が広まっている。

生花ではもちろん、乾燥させてドライフラワーとしても楽しむことができるなどインテリアとしての汎用性が高いことから、使いやすさと華やかさで幅広い人に好まれる花である。

また、ミモザ の開花時期に近い3/8は国際女性デーに制定されており、イタリアではこの日に、母親や奥さん、また会社の女性などに感謝の想いを込めてミモザ を贈ることから「ミモザ の日」と呼ばれるようになった。

→ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

 

このような背景から、3月にミモザ を飾りたいというお声が多く聞かれるようになり、ミモザ のリース作りとミモザ のスワッグ作りという形で、ミモザ の魅力を知るワークショップが開催された。

2. どんなミモザリース・ミモザスワッグができるの?

ミモザ リース・ミモザ スワッグともに、ミモザ をたっぷりと使った仕上がりに。

ミモザ は国産と輸入、そしてドライのミモザ と複数種類を使うことで、それぞれの花や葉の色の違いがアクセントになり、より立体感のある仕上がりになっている。

 

 

 

3. どんな材料で作るの?

リースには、ミモザ、リースベース、ワイヤー、花切りバサミを使用。

スワッグには、ミモザ、ユーカリ、花切りバサミ、麻紐、リボンを使用。

 

 

 

 

4. どんな工程で作るの?

<ミモザ リース>

まず、ミモザ を使う大きさに切っていく。

この時、切った断面を目立たなくして枝を余すことなく使っていくポイントについて講師が解説する。切る場所や切る角度ひとつも考えて行うことで、より作業効率がアップし仕上がりも美しくなる。

次に、ミモザ をワイヤーで止めていくための準備とワイヤーの扱いが説明される。

参加者の方のほとんどはワイヤー初体験なので、ここもポイントを抑えてしっかりと説明していく。ワイヤーの扱いは、最初は慣れずに難しく感じる方もいるようだが、講師が一人一人声をかけていきアドバイスをしていくので、短時間でコツを掴むことができる。

そして花材のバランスについても講師のアドバイスを受けながら、完成へと向かっていく。

 

ミモザ のリースを作るのに重要なポイントは3つある。

 ・ワイヤーを使って作る

 ・ミモザの下処理をする

 ・バランスはテーブルの上で見ない

作り方の3つのポイントについては以下の記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてほしい。

→フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

 

<ミモザ スワッグ>

スワッグは、ドイツ語で「壁飾り」を意味している。

スワッグというと単純に花束のようにしいけば良いというイメージを持っている方もいるが、少し違う。

まず、壁に吊るして飾るので、デザインが崩れないよう壁側は平らに組む必要がある。

対して、手前側の花材はだんだんと短くし、手前に出てくるように立体的に組んでいく。

この構成を実現するのが花材をスパイラルに組む方法なのだが、これがかなりコツがいる。

このコツについても、実践を混じえながら講師が解説していくのでハンドメイド初心者でも安心して挑戦することができる。

 

 

 

5. 誰が教えて、どんな人が受講したの?

講師は、グラネットコレクションのフラワーデザイナーを務めるyoko先生。

上品なデザインを得意とし、明るいキャラクターと質問のしやすい雰囲気作りにファンが急増中。

ミモザリース・ミモザスワッグのワークショップ受講者は、7割がハンドメイド初心者。年齢は小学生のお子様から60代の方まで様々な方にご参加いただいた。

また、親子でのご参加も多くいただいた。

 

 

 

6. 場所はどこで開催したの?

ワークショップイベント開催場所は、IID世田谷ものづくり学校と、西麻布にあるcayto Inc. オフィスでそれぞれ1日ずつ開催された。

IID世田谷ものづくり学校は、東京都世田谷区池尻にある廃校を再利用した複合施設で、ものづくりに関連した会社や店舗が入っている他、イベントやワークショップが随時開催されるなど、学校の雰囲気を残しつつもモダンにリノベーションされたおしゃれな空間が特徴。

最近では、ドラマ『半分、青い』のロケ地としても話題になった、世田谷の人気のスポット。

cayto Inc. 西麻布オフィスは、隠れ家のような雰囲気。徒歩15分以内に『国立新美術館』や『根津美術館』、『21_21 design sight』といった文化施設のある休日のお出かけにもぴったりなエリア。

 

 

 

7. いつ開催したの?費用は?

2019年のミモザ ワークショップは、2019年2年11日と2019年2年24日の2回開催された。

受講料は4,000円(税別)。

キャンセル待ちが出るほどの人気ぶりで2日間で90名を超えるご予約をいただき、ミモザ への愛情をたっぷりと感じる暖かな時間となった。

 

 

 

8. 参加者の感想は?

イベント当日にご回答いただいたアンケートより、参加者からいただいた感想をご紹介。

 

「しばしすべて忘れて集中できました。黄色に癒されます!」

 

「リース講習、ワイヤーを使うのが初めてだったのですが、わかりやすく優しく教えていただけまして大変感謝しています。ミモザ美しくて春の後ずれ感じます。」

 

「植物に触れながら作るのは、とても気持ちが良かったです。」

 

「ミモザが大好きなのでリースづくりがとても楽しく雰囲気も良かったです(メンバーや先生)。」

 

「リース作り初体験だったのでうまく作れるか不安でしたが、丁寧に教えていただいたので満足のいくリースが完成できました!ありがとうございました。」

 

「とっても可愛くできました。ミモザリースが手軽にできて良かったです。」

 

「他のワークショップにも参加してみたい。」

 

→ユーカリのグリーンリース ワークショップをチェックする

 

 

 

 

9. まとめ

・ミモザ は春の花として人気が高まっている。

・イタリアでは3月8日にミモザ を女性に贈る風習がある。

・ミモザリース、ミモザスワッグを作るポイントは講師が丁寧に解説する。

・参加者からは、花材はもちろん、ワークショップの雰囲気に満足したというお声が多く聞かれた。

 

1年前からこのミモザ のワークショップに参加すると決められていた方や、ミモザ柄のお洋服やミモザのアクセサリーをあしらった方々がいらっしゃるなど、ミモザへの愛情・情熱が溢れている方に多くご参加いただいた。

完成した華やかなリースやスワッグを見て思わす笑顔がほころぶ様子に、こちらが元気をいただく、そんなワークショップとなった。

2020年の春も、みなさんの笑顔と出会えることが今から楽しみになっている。

 

→ワークショップイベント一覧はこちら

RECOMMEND ITEMオススメ商品

summer swag

summer swag

¥3,150
https://glanetcollection.net/items/5d4151232e89b7446f4707f5

https://glanetcollection.net/items/5d4151232e89b7446f4707f5

¥7,560
仏花ハーバリウム <小瓶セット>

仏花ハーバリウム <小瓶セット>

¥4,400
テラコッタ

テラコッタ

¥300
オーダーメイド 【インテリア・ハーバリウム】

オーダーメイド 【インテリア・ハーバリウム】

¥3,500
area of verandah :オリーブ

area of verandah :オリーブ

¥3,780
story of “the COLOR”

story of “the COLOR”

¥216,000
<ナチュラルグリーン>フライングリース・ワークショップ 【 2019年9月8日(日) 事前申込み】@IID世田谷ものづくり学校

<ナチュラルグリーン>フライングリース・ワークショップ 【 2019年9月8日(日) 事前申込み】@IID世田谷ものづくり学校

¥4,320

RECOMMENDあなたにオススメの記事

【X’masリースワークショップ】針葉樹が薫る生リース/2019

【X’masリースワークショップ】針葉樹が薫る生リース/2019

教室に入ればたちまち溢れる、針葉樹の香り。 また今年も楽しい季節がやってきました。 1…

結婚式で人気のオリジナルウェルカムボード

結婚式で人気のオリジナルウェルカムボード

メッセージ・名入れ可能なオーダーメイドのウェルカムボードで、特別な日の感謝の気持ちを伝えよう。 …

100倍喜ばれるメッセージの伝え方

100倍喜ばれるメッセージの伝え方

メッセージの魅せ方を工夫して100倍喜ばせよう! おめでとうやありがとうを伝えたい方向けに、子供大…

インテリア小物で秋を演出する方法10【秋色に染まれ】

インテリア小物で秋を演出する方法10【秋色に染まれ】

秋冬に向けて、インテリア小物でお部屋の雰囲気を変えたい方へ。 秋を迎える準備、できていますか? …

【フライングリースの作り方】世田谷でワークショップ開催-2019/9/8 Sun.

【フライングリースの作り方】世田谷でワークショップ開催-2019/9/8 Sun.

フライングリースの作り方を知りたい方へ 吊るして楽しむフライングリースのワークショップが東京 世田…

ガラスドームフラワーの作り方教室-2019/8/3(土)港区西麻布

ガラスドームフラワーの作り方教室-2019/8/3(土)港区西麻布

ロマンティックなフラワーアレンジを楽しみたい方向け。 プリザーブドフラワーやドライフラワーを使った…

8/3(土)港区|サマースワッグ・ワークショップ2019開催!

8/3(土)港区|サマースワッグ・ワークショップ2019開催!

夏仕様の緑をたっぷり使ったスワッグを作りたい方へ 2019年8月3日(土)東京都港区で開催される爽…

ハーバリウムとは?人気の理由と素材,使い方,注意点を解説

ハーバリウムとは?人気の理由と素材,使い方,注意点を解説

女性に喜ばれる花のギフトを探している方へ。 この記事では、「ハーバリウムって初めて聞くけど何ですか…

CONTACT
PAGE TOP