Glanet collection|グラネットコレクション

【期間別】留守中も安心、留守中の水やり方法。少しでも長く水を保たせるコツも
GREEN 2018.12.31

【期間別】留守中も安心、留守中の水やり方法。少しでも長く水を保たせるコツも

旅行や出張で家を空けるとき、心配になってしまうのが大切な植物への水やり。今回は留守にする期間別に、水やりの方法を解説していく。

 

2〜3日留守にする場合

ほとんどの植物の場合、2〜3日留守にするだけなら出発前にいつもよりたっぷり水を与えればOK。

日向に置いておくと水の蒸発が早くなってしまうので、屋内なら窓から離れた場所、屋外ならなるべく陽の当たりにくい場所に移動させておく。

サボテンや多肉植物、ハーブ類は比較的乾燥した土を好むので、特に対策せずいつもより多めに水をやるだけでも大丈夫。

真夏は水の蒸発が早いので、水が豊富に必要な野菜やバラなど繊細な草花は、下の項目を参考に5日以上留守にする場合の対策を取ると安心。

 

 

5日〜1週間程度留守にする場合

5日以上家を留守にする場合には、市販の差し込み式の水やりグッズがおすすめ。

水が入った容器を土に差し込んでおくと、給水弁などで量を調節して自動で水やりをしてくれる。

ペットボトルに差し込み口を取り付けるタイプや、素焼きのボトルから水が自然に染み出してくるタイプがある。

サイズによっては20日ほど保つものもあり、見た目がお洒落なものもあるので普段忙しくて頻繁に水やりできない方にもおすすめ。

差し込み式の水やり機は、100円ショップやホームセンターなどで購入できる。

 

 

1週間以上留守にする場合

一週間以上の長期間留守にする場合には、毛細管現象を利用した水やり機がおすすめ。

毛細管現象とは、細かな繊維が水面よりも高く水を吸い上げる仕組みのこと。

これを利用すると大きな容器から徐々に水を吸い上げることができ、その先をプランターと繋げておけば自動で長期間水やりができる。

ホームセンターなどで市販のグッズも販売されているし、麻紐とストローがあれば家庭で簡単に手作りもできる。

作り方は、麻紐をストローの中に通し、プランターと水の入ったボトルを繋げるだけ。

ストローの先端は土の中に挿し、麻紐はボトルの底まで届く長さにしておくこと。

水やりができる期間はボトルの大きさによるので、1週間以上留守にする場合は2リットル以上の大きな容器を用意しておこう。

 

 

水を少しでも長く保たせる方法

上記の方法にプラスして、少しでも水を長く保たせ、土を乾燥させない方法をご紹介。

まず、プランターの下皿に水を張っておいたり、プランターの下に濡れタオルを敷いておく方法。

土の底面から常に水を取り入れることができるので、長期間留守にする場合は給水機にプラスして行っておくと安心だ。

ただし下皿に水を張る底面給水は、乾燥を好む植物の場合は根腐れを起こしてしまう可能性もあるので注意。

また、赤玉土や水苔を入れた鉢を用意して普段の鉢の外側から二重に重ねると、土の温度上昇と水の蒸発を防いでくれる。

土の表面をプラスチックフィルムなどで覆うマルチングも、水の蒸発を防ぐ方法のひとつ。

普段窓際など乾燥しやすい場所に植物を置いている場合、バスルームなど日が当たらず湿度が高い場所に移すのも効果的だ。

自宅にある植物が好む環境に合わせ、これらの方法と留守中の水やり方法を組み合わせてみよう。

 

 

これらの水やり方法は、もちろんどうしても頼れる人がいない場合の対策。

近くに頼れる家族や親しい友人がいる場合は、水やりをお願いして出掛けるのがもっとも確実だ。

特に大切な植物は、園芸店で預かりサービスを行っている場合もあるので、近くの店舗に問い合わせてみよう。

旅行から帰ってきた時、萎れた植物の姿が目に飛び込んできてしまっては楽しい気分も台無し。

長期間家を留守にする時は、必ず対策をしてから出かけよう。

 

 

 

area of verandah :オリーブ

¥3,780(税込)

オリーブは、旧約聖書にも登場するほど古くから果樹として育てられてきた植物です。最近は、その丈夫さや銀色がかった緑色の葉っぱの美しさから、観葉植物として育てられることの方が多くなりました。日の差す窓辺に置くと、さわやかな印象をお部屋に与えてくれます。
また美肌や健康効果のあるオリーブの木の葉。浴槽に入れたり、ドライにしてお茶にすることもできます。防虫効果もあるのでドライにしたオリーブの葉をネットなどに入れてクローゼットに入れてもいいですね。

 

緑がつくるやわらかな時間<オーダー制:植物のコーディネート>

¥20,000(税込)

お部屋の雰囲気に合わせたて植物と器(ベース)をご提案いたします。植物の色彩や香り、葉の擦れる音、生命の静かな存在感が、やわらかな時間を作り出します。
ご自宅用から、オフィスやショップのグリーンコーディネートをお気軽にご相談ください。

 

緑がつくるやわらかな時間<オーダー制:植物のコーディネート>

¥50,000(税込)

お部屋の雰囲気に合わせたて植物と器(ベース)をご提案いたします。植物の色彩や香り、葉の擦れる音、生命の静かな存在感が、やわらかな時間を作り出します。
ご自宅用から、オフィスやショップのグリーンコーディネートをお気軽にご相談ください。

 

緑がつくるやわらかな時間<オーダー制:植物のコーディネート>

¥100,000(税込)

お部屋の雰囲気に合わせたて植物と器(ベース)をご提案いたします。植物の色彩や香り、葉の擦れる音、生命の静かな存在感が、やわらかな時間を作り出します。
ご自宅用から、オフィスやショップのグリーンコーディネートをお気軽にご相談ください。

 

RECOMMEND ITEMオススメ商品

summer swag

summer swag

¥3,150
紫陽花ドライリース・ワークショップ 【 2019年6月9日(日) 事前申込み】@IID世田谷ものづくり学校

紫陽花ドライリース・ワークショップ 【 2019年6月9日(日) 事前申込み】@IID世田谷ものづくり学校

¥4,320
仏花ハーバリウム <小瓶セット>

仏花ハーバリウム <小瓶セット>

¥4,400
テラコッタ

テラコッタ

¥300
紫陽花ドライリース・ワークショップ 【 2019年6月23日(日) 事前申込み】@西麻布オフィス

紫陽花ドライリース・ワークショップ 【 2019年6月23日(日) 事前申込み】@西麻布オフィス

¥4,320
area of verandah :オリーブ

area of verandah :オリーブ

¥3,780
story of “the COLOR”

story of “the COLOR”

¥216,000
  ワークショップ体験ギフト<Vert clair>

ワークショップ体験ギフト<Vert clair>

¥2,500

RECOMMENDあなたにオススメの記事

【スワッグとは?】ブーケ花束との違い&人気の秘密を解説

【スワッグとは?】ブーケ花束との違い&人気の秘密を解説

スワッグとは何かを知りたい方へ。 スワッグの言葉を耳にしたことはあっても、具体的にどんなものを指し…

【スワッグ作り】紫陽花&ユーカリスワッグ【ワークショップ】-2019/06/09@IID世田谷ものづくり学校

【スワッグ作り】紫陽花&ユーカリスワッグ【ワークショップ】-2019/06/09@IID世田谷ものづくり学校

上質な暮らしを目指している方向け。 東京 世田谷でスワッグ作りのワークショップを開催。季節の花材を…

英語で紫陽花を何と言う?語源や由来をわかりやすく解説

英語で紫陽花を何と言う?語源や由来をわかりやすく解説

紫陽花の英語表記を知って、販売促進につなげたい方へ。 梅雨の季節を象徴する花「紫陽花」、フラワーシ…

紫陽花の色の違い、どうして出るの?白が白い理由は?

紫陽花の色の違い、どうして出るの?白が白い理由は?

紫陽花の色の違いの秘密が知りたい方へ。 紫陽花の魅力のひとつが、カラーバリエーションの豊富さである…

手作りリースに挑戦!ユーカリグリーンリース教わってみた

手作りリースに挑戦!ユーカリグリーンリース教わってみた

リース作りの腕を上達させたい方へ。 今回はユーカリを使ったグリーンリースを、人気の”ハーフリース”…

紫陽花のドライフラワーの作り方-失敗ポイント3つを解説

紫陽花のドライフラワーの作り方-失敗ポイント3つを解説

紫陽花のドライフラワーをきれいに作りたい方へ。 この記事では紫陽花のドライフラワーをきれいに作るた…

一度は行っておきたい!!東京横浜のハンドメイドイベント6選

一度は行っておきたい!!東京横浜のハンドメイドイベント6選

ハンドメイドイベントに行ってみたい!と思っている方へ。 今回の記事では東京・横浜で行われる人気のハ…

紫陽花(あじさい)の花言葉-おすすめ色をシーン別に解説

紫陽花(あじさい)の花言葉-おすすめ色をシーン別に解説

紫陽花(あじさい)を贈りたいけど、花言葉で失敗したくない方へ。 雨の中、ぱっと鮮やかな花を咲かせる…

CONTACT
PAGE TOP