Glanet collection|グラネットコレクション

インテリアのテイストに合わせたドライフラワーの選び方
GREEN 2022.06.13

インテリアのテイストに合わせたドライフラワーの選び方

「家にドライフラワーを飾りたい」

そう思った時に気になるのが、インテリアとの調和だ。

 

最近では、ホワイトインテリアの流行もあり、インテリアの色調をかなり緻密にコントロールしている人も多い。

ドライフラワーは長持ちするため、家に長期間飾ることを考えると、失敗はしたくない。そう考えると、ドライフラワーを飾りたくてもなかなか飾れないでいる人も多いのではないだろうか。

 

今回は、インテリアの各テイストに合ったドライフラワー選びのヒントをご紹介。

失敗しないドライフラワー選びを覚えれば、気軽に飾れるようになる。

ぜひ最後までお読みいただき、ドライフラワーのある生活を楽しんでみてほしい。

 

ホワイトインテリアに飾るドライフラワー

 

ホワイトインテリアとは、文字通り白を基調とした家具で色彩を揃えたインテリアだ。

色味のあるドライフラワーを飾ると、白で揃えた色調が崩れてしまうと考える人もいるだろう。

そんな人におすすめのドライフラワーをいくつか紹介したい。

 

白を基調にしたドライフラワー

まず、ホワイトインテリアと色味を合わせた、白のドライフラワーだ。

インテリアと同系色のドライフラワーを選べば、色のバランスを乱さずに済む。

 

さりげなく飾りたいなら、コットン、カスミソウ、パンパスグラスなどがおすすめ。

 

インパクトのあるドライフラワーを飾りたいなら、白いアジサイなど大ぶりな花のドライフラワーがおすすめだ。

 

麦など、白っぽい茶色のドライフラワーも、ホワイトインテリアに馴染みやすい。

 

緑を基調にしたドライフラワー

色味のあるドライフラワーを飾るなら、緑を基調にしたものがおすすめ。

緑なら白とよく合い、爽やかな雰囲気になる。

緑のドライフラワーのおすすめは、ユーカリ、ローズマリー、キンポウジュなど。

 

 

アジサイなどくすみカラーのドライフラワー

さらにもう少し色味を足すなら、アジサイなどを使ったくすみカラーのドライフラワーがおすすめ。ホワイトインテリアによくなじみ、優しげな雰囲気になる。

おすすめの花は、アジサイ、ラベンダー、スターチス、薄い色のバラなど。

 

ブラックインテリア/モダンインテリアに飾るドライフラワー

 

次に、黒を基調としたブラックインテリアや、モノトーンを基調としたモダンインテリアに合うドライフラワー選びを紹介したい。

 

モダンインテリアは無機質さが魅力なので、ドライフラワーとは相性が悪いと思われるかもしれないが、選び方次第でおしゃれな飾り方ができる。

 

枝物のドライフラワー

まず紹介したいのが、枝物のドライフラワーだ。花や葉のついていない枝物は、モダンインテリアの無機質さを邪魔することなく飾れる。

おすすめの枝物は、白樺、雲竜柳など。

 

緑を基調にしたドライフラワー

ホワイトインテリアのときと同様、緑のドライフラワーならなじみやすい。

クヌギやレモンリーフ、ヤシの葉など、大ぶりの葉のドライフラワーを豪快に飾るのもおすすめ。

 

鮮やかな色を差し色に

大胆に、鮮やかな色のドライフラワーを差し色として飾ってみよう。

モノトーンなインテリアには、赤やオレンジ、黄色のドライフラワーがよく映える。

 

おすすめの花は、バラやミモザ、エリカ、ケイトウなど。

 

和風インテリアに飾るドライフラワー

 

3つ目に、和風インテリアに飾るドライフラワーを紹介したい。床の間には切花を飾るイメージが強いが、和風のドライフラワーを飾って楽しむこともできる。

和風インテリアに飾るなら、和の植物を使ったドライフラワーを選びたい。

 

おすすめの植物は、ススキ、ピンポンマム、透かしホオズキなどがある。

ピンポンマムは西洋の菊だが、和風にもアレンジできるのでおすすめ。菊自体はドライフラワーに向かないものの、ピンポンマムならドライフラワーにしやすい。

飾る時は、花瓶に挿して飾るのも良いが、浅めの鉢や和皿に乗せて飾ると和風のテイストになる。

 

ドライフラワーの飾り方

ドライフラワーは、生花と違い自由な飾り方ができる点が魅力だ。

この章では、いろいろなドライフラワーの飾り方を紹介したい。

 

壁に吊るして飾る

ドライフラワーを壁に吊るして飾るという方法がある。スワッグを単体で、逆さにして壁に飾ったり、カーテンレールに吊るしたりして飾ることができる。

 

複数のドライフラワーを、麻紐などに等間隔に並べて吊るし、ガーランド風に飾るのもおすすめ。

 

賃貸で壁にピンを刺したくないという人には、コルクボードに貼り付けたり、磁石が着く場所にマグネットで貼り付けたりするのをおすすめする。

 

ガラス瓶に詰めて飾る

ドライフラワーをガラス瓶に詰めて飾る方法。好きなドライフラワーとガラス瓶を用意し、瓶の中に詰めればいいだけなので簡単に作れる。

壁に飾っていたドライフラワーをリメイクして、他の飾り方をしたい人におすすめ。

 

Glanet collection -New Work-でハーバリウムを見る

 

木箱に入れて飾る

ドライフラワーを木箱に入れて飾る方法。単体で飾っても良いし、好きな雑貨や小物と一緒に飾るのも良い。

最近では、100円ショップや雑貨店などで、インテリア用の安価な木箱が売られていることも多いので、気軽に試してみてほしい。

 

フォトフレームと一緒に飾る

思い出の写真を彩るために、フォトフレームにドライフラワーを飾ってみてはいかがだろうか。

Glanet collection -New Work-でドライフラワー付きフォトフレームを見る

 

さいごに

いろいろなテイストのインテリアに馴染みやすい、ドライフラワーの選び方について紹介した。

ドライフラワーは自由度高く飾れるのが魅力だ。

気軽に飾って、ドライフラワーのある日常を楽しんでみてほしい。

RECOMMEND ITEMオススメ商品

Bulb Vase

Bulb Vase

¥1,100
ドライフラワーのフォトフレーム Yellow (22cm×27cm)

ドライフラワーのフォトフレーム Yellow (22cm×27cm)

¥7,150
ドライスワッグ Dryandora

ドライスワッグ Dryandora

¥4,950
フラワーベース

フラワーベース

¥¥1,650
アイアンフープリース Ivory

アイアンフープリース Ivory

¥3,850
ドライスワッグ Natural

ドライスワッグ Natural

¥8,800
ドライフラワーのフォトフレーム (22cm×22cm)

ドライフラワーのフォトフレーム (22cm×22cm)

¥7,150
キャンドルホルダー (S)

キャンドルホルダー (S)

¥1,980

RECOMMENDあなたにオススメの記事

【2022年は生もみの木】本物のクリスマスツリーの購入方法

【2022年は生もみの木】本物のクリスマスツリーの購入方法

質の高いクリスマスツリーをお探しの方へ、『本物のクリスマスツリー』の特徴と購入方法を解説します。 …

2022年クリスマスリース ワークショップ スケジュール

2022年クリスマスリース ワークショップ スケジュール

1.2022年クリスマスリース ワークショップ スケジュール <西麻布開催> 2022年11月1…

インテリアのテイストに合わせたドライフラワーの選び方

インテリアのテイストに合わせたドライフラワーの選び方

「家にドライフラワーを飾りたい」 そう思った時に気になるのが、インテリアとの調和だ。 最近…

ウエディングを華やかに彩る 花の装飾・演出をご紹介

ウエディングを華やかに彩る 花の装飾・演出をご紹介

結婚式での花の装飾で一般的なのが会場装花だ。会場装花とは、結婚式会場を装飾する花を指す。 会場装花…

ブーケ作りの基本を解説 失敗しない花選び・色選びとは

ブーケ作りの基本を解説 失敗しない花選び・色選びとは

結婚祝いや誕生日、記念日など、ブーケを贈る機会は多い。 すでに完成されたブーケをフラワーショップで…

CONTACT
PAGE TOP