Glanet collection|グラネットコレクション

夏こそ『TOKYO 5% GREEN』プロジェクト!①炎暑対策
ART 2018.07.26

夏こそ『TOKYO 5% GREEN』プロジェクト!①炎暑対策

都心の40℃超え、原因はやっぱりGREENが足りない!!

 

今年の夏は、THE『炎暑』。

 

よく聞く「猛暑」はどんよりとして湿気が多く,クーラーの室外機にあたっているような感じで東京の夏というところだが、『炎暑』は広辞苑/第5版によると、夏の燃えるようなきびしい暑さ。最近メディアで殺人的な暑さと謳われている。

 

 

なんでこんなに暑いの?

ズバリ、都市化の進行によるヒートアイランド現象によるところが大きい。

 

ヒートアイランド現象とは、都市の中心部の気温が郊外に比べて島状に高くなること。ヒ ートアイランド現象は年間を通じて生じているが、特に夏季の気温上昇が都市生活の快適性を 低下させるとして問題となっている。

 

東京周辺で 30℃以上となる時間数は、1980 年代前半には、 年間 200 時間程度だったが、最近では 20 年前の約2倍になり、その範囲も郊外へ広がっている。

 

 

 

 

原因は、やっぱり緑が少ない!

都心はアスファルトやコンクリートな どの人工的な被覆面が増え、緑地が減っている。

 

アスファルトやコンクリートは、日射 を受けることにより、夏季の日中には表面温度 が 50~60℃程度にまで上昇し、大気を加熱。またアスファルトやコンクリートは日 中に蓄えた熱を夜まで持ち越すため、夜間の気 温低下を妨げている。

 

 

 

GREENを増やせ!

植物は 日射により受けたエネルギーを葉の表面から蒸散を行っており、気化熱として大 気中に放出するため、地表面温度の上昇を抑制。 さらに、まとまった緑地は都市を冷やす冷熱源 としての効果がある。

 

つまり、GREENを増やせば冷房節約になるメリットが。。。。!!!

 

※気化熱・・・子どもの時、お風呂あがりに「はやく体拭かないと風邪引くよ。」と、言われます。確かにぬれたままでいると、どんどん体が冷えていきます。そんな経験をした人は多いでしょう。どうして寒くなるのでしょう?その原因こそが気化熱なのです。気化熱とは液体の物質が気体になるときに周囲から吸収する熱のことです。液体が蒸発するためには熱が必要になります。その熱は液体が接しているものからうばって蒸発します。だから、体がぬれていると、表面の水滴が体温をうばって蒸発しようとするから寒くなるのです。

 

 

期待される『TOKYO 5% GREEN』プロジェクト

 手軽で簡単にできることはないか。

ベランダのデットスペースにGREENを置いてみては?

枯らすのが心配なら、室内にインテリアグリーンを飾ってみてもいい。

最初は部屋の中を涼しくするつもりが、いつのまにか地球全体にやさしく、植物にもやさしくなれるかもしれない。

そんなボタニカルライフを今年は楽しんでみよう。

 

旬のGREENを✅

今年はサファリグリーンが人気!

https://glanetcollection.net/?category_id=59375d87ed05e63fa0005cc9

 

 

RECOMMEND ITEMオススメ商品

緑がつくるやわらかな時間<オーダー制:植物のコーディネート>

緑がつくるやわらかな時間<オーダー制:植物のコーディネート>

¥100,000
花材ブーケ

花材ブーケ

¥¥1,080
仏花ハーバリウム <小瓶セット>

仏花ハーバリウム <小瓶セット>

¥4400
テラコッタ

テラコッタ

¥300
ヒヤシンス【水栽培セット】

ヒヤシンス【水栽培セット】

¥356
area of verandah :オリーブ

area of verandah :オリーブ

¥3,780
story of “the COLOR”

story of “the COLOR”

¥216,000
ハンドメイドキット / 2set【インテリア・ハーバリウム】

ハンドメイドキット / 2set【インテリア・ハーバリウム】

¥4,000

RECOMMENDあなたにオススメの記事

ミモザリース・ミモザスワッグワークショップ@2019/2/11 IID世田谷ものづくり学校、2/24カイト株式会社

ミモザリース・ミモザスワッグワークショップ@2019/2/11 IID世田谷ものづくり学校、2/24カイト株式会社

【ワークショップ】ミモザのリース・スワッグづくり、予約開始いたしました! ■鮮やかなイエ…

学べるワークショップが人気の理由-店舗集客をしたい方向け

学べるワークショップが人気の理由-店舗集客をしたい方向け

東京でワークショップを開催したい方へ。 他店とは違うプラスαのサービスで顧客に印象付けたい、実際に…

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

「ミモザの日」に何をすればよいのかと思っている方へ。 本記事では、イタリアとフランスで行われるミモ…

フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

ミモザリースをどうしたら簡単に上手に作れるか知りたい方へ。うまく作るコツがあれば知りたい、簡単に作れ…

新たな門出を祝う。ハーバリウムに花と想いを込めて

新たな門出を祝う。ハーバリウムに花と想いを込めて

人生の大きな節目である成人式。人生の区切りとなる成人式のお祝いの花として、色あせる事ない想いを伝える…

緑被率ってなに?東京都緑化のために知っておきたいキーワードと、今日からできる対策

緑被率ってなに?東京都緑化のために知っておきたいキーワードと、今日からできる対策

東京都の緑被率はなんと20%を切るという。東京都の緑を増やすために、知っておきたいキーワードの説明と…

冬を彩るインテリア!色と香りを楽しむヒヤシンスの水栽培

冬を彩るインテリア!色と香りを楽しむヒヤシンスの水栽培

ヒヤシンスは好みの容器で手軽に水栽培ができる冬の代表的な花。色と香りが楽しめ、容器を工夫すれば海外の…

意外にデリケート? 冬の多肉植物の簡単な管理方法

意外にデリケート? 冬の多肉植物の簡単な管理方法

その姿かたちの愛らしさから多くのファンを持つ多肉植物。生花店やDIYショップの片隅にある小さな鉢植え…

CONTACT
PAGE TOP