Glanet collection|グラネットコレクション

講師を依頼したい!でも、どう決めよう??悩める担当者様必見
IT 2018.05.29

講師を依頼したい!でも、どう決めよう??悩める担当者様必見

「セミナー、ワークショップ、講師を依頼したいけどどうやって探したらいいの?」その疑問にお答えします。

ワークショップやセミナーを開催したい!

ワークショップやセミナー、講演会を企画するとき、まず考えるのは内容とその講師。

講師と言ってもプロ、セミプロ、アマチュアといろいろな方がいるから、どのように選べばいいのか悩んでしまう。

金額を優先するのか、質を優先するのかによっても変わるが、依頼先は個人でやっているところよりも、会社形態になっているところの方がより安心。

講師派遣を専門に行っている業者や、専門のスタッフがいてワークショップを開催している会社を見つけよう。

会社形態をとっているところは、明快な料金システムがあり、ワークショップ自体のクオリティが担保されている可能性が高いからだ。

 

複数社に問い合わせて比較しよう

講演会・セミナー依頼・講師紹介の情報サイトを利用すれば希望の講師を見つけることもできる。中でも、お客様満足度、参加者の声、受注実績を詳しく掲載しているサイトがおすすめだ。

テーマや目的に応じて候補をピックアップしたら、

・予定している日程

・内容

・目的

・規模(参加人数)

を伝え、かかる費用を複数社に問い合わせしよう。

ポイントは、費用が安ければいいということではなく、『どこに依頼したら目的が達成されるか』ということだ。

”イベントとして開催する”、”店舗への集客や購買を期待して開催する”、”社内のコミュニケーション向上のために開催する”、など依頼する側の狙いは様々だ。

開催される目的をしっかりと把握しながら充実した時間をつくれるところへ依頼をするのが、ベストだろう。

 

 

他にはないワークショップが、ここにある!

植物のワークショップ、アートのワークショップは様々あるが、同時に触れられるワークショップはGlanet collectionのGREEN&ART WORKSHOPだ。

 

ーGREEN&ART WORKSHOPのポイントー

専門性の高さ

専属GREENプランナーによる市場調査及びユーザーに合わせた内容を常時アップグレード

 

植物をただ植えるダケジャナイ

植物を題材とし、そこにARTの切り口を加えたワークショップコンテンツをご用意

 

社会貢献度向上

コンセプトである「TOKYO 5%GREEN」(都市の空間に緑を増やす)プロジェクトに自動的に貢献

 

勿論、会社や学校、趣味サークルにGREEN&ART WORKSHOPの講師を呼ぶことが可能なので、コンテンツをチェックし、気軽に問い合わせをしてみよう。

 

<GREEN&ART WORKSHOPのお問い合わせ先>

https://glanetcollection.com/wp/contact_ws/

 

<GREEN&ART WORKSHOPコンテンツ>

Herbarium / インスタ映え!流行に敏感な方向け

¥80,000(税込)/〜20人

小さくも美しい、感動のあるワークショップ

 

 

シーズンインテリア / インテリア好き、クラフト好きな大人向け

¥80,000(税込)/〜20人

四季を感じる、ボタニカルライフをはじめよう。

 

 

Deco-Pot / キッズ、ファミリー、クラフト好きな方向け

¥80,000(税込)/〜20人

落書き感覚で大人もこどもも楽しめる!

 

 

NOT GREEN / オンリーワン!他にはない体験をしたい方向け

¥80,000(税込)/〜20人

既成概念にとらわれない! 緑じゃない植物でインテリアを作ろう!

 

 

360°Cスケッチ / アートに興味がある大人向け

¥80,000(税込)/〜20人

アートの基本、デッサンを手軽に体験!

 

 

草花でdrawing / キッズ、ファミリー向け

¥80,000(税込)/〜20人

植物が絵の具に?自然の美しさを体験するワークショップ。

 

 

フラワー・アートボード / ART、インテリアが好きな方向け

¥80,000(税込)/〜20人

いつもの部屋に自分だけのART空間をつくりたい!

 

 

講師派遣サイトの講師レベルは様々。専門に行っている業者に問い合わせをして、専門の講師を派遣してもらおう。

参加者にとって充実した時間にするには、適切な指導の下で学び、短い時間でも感動を持ち帰っていただくことが大切だ。

TEXT BY MAI

二児の母。トマトを育ててます。

WRITER RELATED ARTICLESこのライターの関連記事

お部屋の中から秋モード。小さい秋見つけた!秋に咲く花 ー後編ー

お部屋の中から秋モード。小さい秋見つけた!秋に咲く花 ー後編ー

あー、秋だなぁ。じんわりと季節を感じるお部屋作りに参考になる、秋の花の飾り方 秋…

海外のクリスマスのような、深緑の香りを楽しむ大人のクリスマスインテリア

海外のクリスマスのような、深緑の香りを楽しむ大人のクリスマスインテリア

いよいよクリスマス本番!海外のクリスマスにインスパイアされたインテリアで本物のクリスマスを。 …

2018年 11月・12月開催。クリスマスワークショップで『ちょっと素敵なクリスマス』を作ろう。

2018年 11月・12月開催。クリスマスワークショップで『ちょっと素敵なクリスマス』を作ろう。

東京・千葉・神奈川・埼玉で開催される、クリスマス関連のワークショップ5選。 クリスマスの…

RECOMMEND ITEMオススメ商品

Bulb Vase

Bulb Vase

¥1,100
ドライフラワーのフォトフレーム Yellow (22cm×27cm)

ドライフラワーのフォトフレーム Yellow (22cm×27cm)

¥7,150
ドライスワッグ Dryandora

ドライスワッグ Dryandora

¥4,950
フラワーベース

フラワーベース

¥¥1,650
アイアンフープリース Ivory

アイアンフープリース Ivory

¥3,850
ドライスワッグ Natural

ドライスワッグ Natural

¥8,800
ドライフラワーのフォトフレーム (22cm×22cm)

ドライフラワーのフォトフレーム (22cm×22cm)

¥7,150
キャンドルホルダー (S)

キャンドルホルダー (S)

¥1,980

RECOMMENDあなたにオススメの記事

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

「ミモザの日」ってどんな日? 本記事では、イタリアとフランスで行われるミモザのイベントやミモザの花…

【春の花ミモザ】ミモザの日の由来,育て方,リースの作り方徹底解説

【春の花ミモザ】ミモザの日の由来,育て方,リースの作り方徹底解説

春に人気の花「ミモザ」。ミモザの日の由来、ミモザの木の育て方、ミモザリースの作り方、ミモザのイベント…

フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

ミモザリースをどうしたら簡単に上手に作れるか知りたい方へ。うまく作るコツがあれば知りたい、簡単に作れ…

春のギフト、ミモザアカシアのインテリア-育て方も紹介

春のギフト、ミモザアカシアのインテリア-育て方も紹介

春を感じるインテリアギフトを探している方へ。 これから暖かな季節を迎えるにあたり、春らしい色合いを…

【2024Spring】ミモザのワークショップ

【2024Spring】ミモザのワークショップ

1.鮮やかなイエローに元気をもらおう!可憐で愛らしいミモザの季節がすぐそこに。 冬の終わりから初春…

CONTACT
PAGE TOP