Glanet collection|グラネットコレクション

ハーバリウムでひな祭りはもっと楽しめる!
SPECIAL 2018.02.16

ハーバリウムでひな祭りはもっと楽しめる!

3月3日といえば女の子が主役になる桃の節句「ひなまつり」。

お雛様を飾ったり、ちらし寿司 や色とりどりの綺麗な料理で

食卓を飾って楽しんでいる人が多いと思うけど、

大人もひなまつりをもっと楽しまない?

 

ひなまつりだって大きなイベントだ!

ひなまつりは女の子の健やかな成長を祈るお祭りで、実は江戸時代には今の形になっていたと言われている。

それだけ長い間人々に親しまれてきたお祭りなのだから、もっと盛り上げないともったいない!

もっと盛大に誕生日やクリスマスくらいの温度感で、楽しむイベントになってもいいはずだ。

お母さんもおばあちゃんも、ひな祭りを楽しもう!

ひなまつりは小さな女の子のためというイメージが強いけど、

お母さんや、さらにはおばあちゃんの健康を祈るのだって当然良いはず。女性はみんな女の子だったんだから。

そう考えると、ひなまつりを子供だけでなく家族皆の楽しいイベントとして捉えることができると思う。

だから、ひなまつりを皆がもっと楽しめるものにしよう!そうしよう!

・・・とはいったものの、じゃあ具体的にどうすればいいのだろう?

そんな問いに対して私達がオススメしたいのが、世代を超えて家族で楽しむことができるハーバリウムのハンドメイド体験。

作って楽しい、見て楽しいハーバリウム

ハーバリウムというのは植物の標本を透明のボトルに入れたもののこと。ボトルには特殊なオイルを入れるから植物が1年以上も美しい状態をキープできる。見た目が色鮮やかで綺麗だから、オシャレなカフェや雑貨屋にいくとインテリアとして飾っているのを最近はよく見るようになった。そのハーバリウムをお家で作っちゃおうというのがこちらのハンドメイドキット。

<handmade kit / 2set【インテリア・ハーバリウム】 ¥4,000 税込>

https://glanetcollection.net/items/59e95541428f2d78d00017c3

作るのに必要なものは全部入っているし、説明書と動画で制作のポイントをしっかり確認できるから初心者でも簡単に作れる。

なんといっても2セットあるから親子で一緒に楽しめるのが一番のポイント。

「次はこの花を入れよう」とか「花の向きこっちにしたい」とか、そんなふうにああでもないこうでもないと言いながら

ハーバリウムを作った体験は一生の思い出として記憶に残るだろう。

 

1年以上美しさを持続するハーバリウムは1年に1回のイベントと相性抜群。

作ったハーバリウムを通して子供の成長を実感することができる。

そしてまた、新たな1年を健やかに過ごせることを願って、親子でハーバリウムを作る。

ひなまつりをもっと楽しみたい人、思い出に刻みたい人は、是非ハーバリウムを体験してみて!

<handmade kit / 2set【インテリア・ハーバリウム】 ¥4,000 税込>

https://glanetcollection.net/items/59e95541428f2d78d00017c3

RECOMMEND ITEMオススメ商品

【西麻布】Workshop:ミモザのリース・スワッグ【 2021年2月6日(土)】

【西麻布】Workshop:ミモザのリース・スワッグ【 2021年2月6日(土)】

¥4,700+tax
【オンライン】Workshop:ミモザのリース【 2021年2月6日(土)】

【オンライン】Workshop:ミモザのリース【 2021年2月6日(土)】

¥4,700+tax
ドライブーケ Spanish

ドライブーケ Spanish

¥7,000+tax
Glass Vase【BULB VACE SHORT】

Glass Vase【BULB VACE SHORT】

¥1,100+tax
ネイティブフラワーのドライスワッグ Brown

ネイティブフラワーのドライスワッグ Brown

¥8,000+tax
キャンドルホルダー (S)

キャンドルホルダー (S)

¥1,800+tax
フラワーベース

フラワーベース

¥1,500+tax
ガラスのツリー with Light (M)

ガラスのツリー with Light (M)

¥2,400+tax

RECOMMENDあなたにオススメの記事

【ミモザ ワークショップ】リース・スワッグ/2021

【ミモザ ワークショップ】リース・スワッグ/2021

1 ,2021年ミモザ ワークショップスケジュール  <リース・スワッグ/西麻布開催> 2021…

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

「ミモザの日」ってどんな日? 本記事では、イタリアとフランスで行われるミモザのイベントやミモザの花…

【春の花ミモザ】ミモザの日の由来,育て方,リースの作り方徹底解説

【春の花ミモザ】ミモザの日の由来,育て方,リースの作り方徹底解説

春に人気の花「ミモザ」。ミモザの日の由来、ミモザの木の育て方、ミモザリースの作り方、ミモザのイベント…

春のギフト、ミモザアカシアのインテリア-育て方も紹介

春のギフト、ミモザアカシアのインテリア-育て方も紹介

春を感じるインテリアギフトを探している方へ。 これから暖かな季節を迎えるにあたり、春らしい色合いを…

鮮烈な黄色が放つ陽気なパワー。ミモザのリースで心もインテリアもリフレッシュ

鮮烈な黄色が放つ陽気なパワー。ミモザのリースで心もインテリアもリフレッシュ

時間の流れが早くてストレスフルな現代社会。 気づけば、花や緑に感動することを忘れがちだ。 春は草…

「Glanet collection」が 渋谷ヒカリエShinQsにて11/26(木)~ポップアップストアをオープン

「Glanet collection」が 渋谷ヒカリエShinQsにて11/26(木)~ポップアップストアをオープン

“Cozyなクリスマス”をコンセプトに、飾るだけでお部屋がクラスアップするナチュラルインテリアブラン…

【Xmasリース ワークショップ】コニファーリース/2020

【Xmasリース ワークショップ】コニファーリース/2020

生のコニファー(針葉樹)をたっぷり使ったクリスマスリースのワークショップ  1 ,2020年…

【Xmas ワークショップ】コニファーのスワッグ/2020

【Xmas ワークショップ】コニファーのスワッグ/2020

おしゃれなクリスマスにするなら、生のコニファー(針葉樹)をざっくり束ねたようなクリスマススワッグがお…

CONTACT
PAGE TOP