Glanet collection|グラネットコレクション

緑があるとやっぱり落ち着く!今置きたいオシャレな植物たち
SPECIAL 2018.09.01

緑があるとやっぱり落ち着く!今置きたいオシャレな植物たち

植物コーディネーターが選ぶ、育てやすくてオシャレな植物7選

 

オシャレな植物といえば・・・

 

 

@tumugi3606がシェアした投稿

ワイヤープランツ

ワイヤープランツは細いつるに小さく丸い葉をつけるタデ科の植物。 

鮮やかな緑と、可愛らしい雰囲気から女性に好まれる観葉植物。

丈夫で育てやすい植物ですが、土がずっと湿っていると根が窒息状態になり根腐れ起こす。

土が乾いた状態が続くのもよくないので、水やりのタイミングは土と葉の状態をよく見て決めましょう。

 

 

 

Takayoshi-yさん(@kiryu04good)がシェアした投稿

エアープランツ 

インテリアとして特に男性からの支持が厚いエアープランツ。

土のない空中で育つ、不思議な植物。

自然界では岩石や他の樹木へ着生し、空気中のわずかな水分を取り込んで生きている。

成長スピードはゆっくりだが、花が咲くこともあり、じっくりゆっくり育てたい人に向いている植物。

 

 

 

FLOWER SHOP LUCE.さん(@luce0909)がシェアした投稿

シマトネリコ

深い緑色の小葉、 軽やかな立ち姿が魅力的なシマトネリコ。

成長が早い常緑樹で、庭木としても定番。暑さに強く丈夫なので、鉢植えでベランダの目隠しにも最適の樹木である。

和風洋風どちらのにも似合う、取り入れやすい雰囲気が人気。

 

 

初心者向けの育てやすくてオシャレな植物って?

初心者は水やりの習慣が定着せず、水やりを忘れて植物を枯らしてしまいがち。

なのでまずは、室内に置ける水やりが楽な植物を選んで、植物のある生活スタイルに馴染むことから始めよう。

 

 

 

행복한 일상과 다육さん(@edin__6285)がシェアした投稿

多肉

生命力が高く、厳しい環境でも枯れずに育つことができる多肉は初心者におすすめ。

葉に張りがある状態なら土が乾いていてもお水をあげる必要はない。

葉を触ってみて張りがなくなって生きているようであれば、葉に水がかからないように水をあげる。

 

 

Sayaka Itoさん(@s_ito17653)がシェアした投稿

ガジュマル

熱帯〜亜熱帯に生息するガジュマル。土から出た根っこの部分が特徴的で可愛い。

日光が大好きなので、可能な限り日光に当ててあげると葉が綺麗に育つ。

夏場は土が乾いてから夕方などの涼しい時間帯に水やりを行い、冬場は土がカラッカラに乾くまで待ってから控えめなタイミングで水やりを行う。

 

 

 

Yuki.iさん(@ymbearlife58)がシェアした投稿

ウンベラータ

育てやすい大物の観葉植物なら、ウンベラータがオススメ。

葉っぱ大きくハート型をしており、オシャレなカフェやオフィスでもよく置かれており、空間のアクセントになるインテリア性の高い植物である。

性質は丈夫で、水やりは基本乾いたらすぐあげて良いが、冬場は根腐れを起こしやすいため、土が乾いてから4・5日後にあげると良い。

 

 

植物コーディネーターのイチオシはこれ!

ピレア・グラウカ・グレイジー

¥1,500(税込)

ちいちゃい灰色のスモーキーな葉っぱに赤紫の茎。 色のコントラストが、とても大人っぽいお洒落な印象を与えます。 こんもりと茂り、下へ下へ枝垂れて、分枝する姿も魅力的。

多湿を好み、明るいところが好き。乾いたら水をたっぷりあげる。

 

植物を取り入れる利点は、空気を綺麗にしたり、加湿効果が期待できたりするだけではない。

緑色には、興奮を抑え、筋肉の緊張をほぐし、目を休める効果があると言われており、精神的にも肉体的にもリラックス効果が期待できる。

週末はぜひ、自分に合った植物を探しに街の植物専門店へ出かけてみては?

 

「お店に行く時間がない。」「部屋に似合う植物を選んで欲しい。」そんな方にはこちら。

 

オーダー制:緑がつくるやわらかな時間

¥50,000(税込)

お部屋の雰囲気に合わせたて植物と器(ベース)をご提案いたします。 植物の色彩や香り、葉の擦れる音、生命の静かな存在感が、やわらかな時間を作り出します。 ーGCの植物コーディネートの特徴ー ★植物と器の組み合わせで、お部屋の雰囲気はがらりと変わります。 ★GCのコーディネートは、シンプルで洗練されています。 ★GCの植物を監修するコーディネーターが、品のある落ち着ける空間に仕上げます。

 

 

TEXT BY MAI

二児の母。トマトを育ててます。

WRITER RELATED ARTICLESこのライターの関連記事

お部屋の中から秋モード。小さい秋見つけた!秋に咲く花 ー後編ー

お部屋の中から秋モード。小さい秋見つけた!秋に咲く花 ー後編ー

あー、秋だなぁ。じんわりと季節を感じるお部屋作りに参考になる、秋の花の飾り方 秋…

海外のクリスマスのような、深緑の香りを楽しむ大人のクリスマスインテリア

海外のクリスマスのような、深緑の香りを楽しむ大人のクリスマスインテリア

いよいよクリスマス本番!海外のクリスマスにインスパイアされたインテリアで本物のクリスマスを。 …

2018年 11月・12月開催。クリスマスワークショップで『ちょっと素敵なクリスマス』を作ろう。

2018年 11月・12月開催。クリスマスワークショップで『ちょっと素敵なクリスマス』を作ろう。

東京・千葉・神奈川・埼玉で開催される、クリスマス関連のワークショップ5選。 クリスマスの…

RECOMMEND ITEMオススメ商品

Bulb Vase

Bulb Vase

¥1,100
ドライフラワーのフォトフレーム Yellow (22cm×27cm)

ドライフラワーのフォトフレーム Yellow (22cm×27cm)

¥7,150
ドライスワッグ Dryandora

ドライスワッグ Dryandora

¥4,950
フラワーベース

フラワーベース

¥¥1,650
アイアンフープリース Ivory

アイアンフープリース Ivory

¥3,850
ドライスワッグ Natural

ドライスワッグ Natural

¥8,800
ドライフラワーのフォトフレーム (22cm×22cm)

ドライフラワーのフォトフレーム (22cm×22cm)

¥7,150
キャンドルホルダー (S)

キャンドルホルダー (S)

¥1,980

RECOMMENDあなたにオススメの記事

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

ミモザの日って?ミモザの花が愛される理由と花言葉も紹介

「ミモザの日」ってどんな日? 本記事では、イタリアとフランスで行われるミモザのイベントやミモザの花…

【春の花ミモザ】ミモザの日の由来,育て方,リースの作り方徹底解説

【春の花ミモザ】ミモザの日の由来,育て方,リースの作り方徹底解説

春に人気の花「ミモザ」。ミモザの日の由来、ミモザの木の育て方、ミモザリースの作り方、ミモザのイベント…

フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

フラワーアーティスト直伝、上手にミモザリースを作る3つのコツ

ミモザリースをどうしたら簡単に上手に作れるか知りたい方へ。うまく作るコツがあれば知りたい、簡単に作れ…

春のギフト、ミモザアカシアのインテリア-育て方も紹介

春のギフト、ミモザアカシアのインテリア-育て方も紹介

春を感じるインテリアギフトを探している方へ。 これから暖かな季節を迎えるにあたり、春らしい色合いを…

【2024Spring】ミモザのワークショップ

【2024Spring】ミモザのワークショップ

1.鮮やかなイエローに元気をもらおう!可憐で愛らしいミモザの季節がすぐそこに。 冬の終わりから初春…

CONTACT
PAGE TOP